大手とベンチャーの「違い」とか「どっちがいいか」で悩んでる暇があったら『ONE PIECE』をまず読んだほうがいい

こんにちは、GoodfindInten事務局です。

6月から大手の面接が開始され、この時期になると大手ベンチャーで悩んでるという相談を就活生から受けたりします。まあその理由は、「どっちがいいのか」だったり「結局、何が違うのか」というものだったりします。

色んな意見があるかもしれませんが、筆者はとりあえずONE PIECEを読んだほうがいいと思っています。いやいや、「話が全く違うやんけ」と思うかもしれませんが、一旦話聞いて下さい(笑)

そもそもONE PIECEとは

f:id:goodfind-intern:20170715145817j:plain

主人公のモンキー・D・ルフィが、「海賊王」を目指し、仲間を集めながら、旅を続ける物語です。その過程では、海軍や名だたる海賊たちとの決闘が待ち伏せています。仲間を失い、嘆くなんてこともありましたが、挫折を乗り越え、今では、世界最強の海賊が統べる「新世界」へと冒険の舞台は移っています。

新世界で生きていくには?

世界最強の四人の海賊を総称して、「四皇」と呼びます(作者の尾田先生が熊本出身で、熊本のトップ進学校の総称「四高」から来ているとか)。

f:id:goodfind-intern:20170715150759j:plain

f:id:goodfind-intern:20170715150806j:plain

こんなバケモンみたいなやつなわけなんです…!明らかに体格から違いすぎる!笑 そして、こんなやつらがいる「新世界」で生きていくには2つの方法があります。

f:id:goodfind-intern:20170715151052j:plain

四皇の「傘下に入るか」「挑み続けるか」のどちらかなんですよ。もちろんルフィ率いる「麦わらの一味」は挑戦することを選択します。

「大手」に入るか「ベンチャー」に入るかは、四皇の傘下に入るか、挑戦するかみたいな話

「給与」、「成長」とか「やりがい」とか就職先を決める上で、判断軸が多くあるが、結局は各々が「何に幸せを感じるか」ということに尽きる。安定した暮らしを求める人がいてもおかしくはないし、「とにかくお金を稼ぎたい」なんていてもいい。(これkら「安定」のために必要なものが変わってくるし、稼ぐ方法に関しても色々考え方があるが今回はあえて言及しない)。

でも、「自分からまだ世の中になかった価値を生み出していきたい」とか「自分が大企業を創るんだ」という人はベンチャーの方が向いていると思う。

例えば、、、

Fringe81代表の田中弦氏のブログ

www.fringe81.com

ベンチャーONE PIECEの冒険(アドベンチャー)のようだと語る

アカツキ代表の塩田元規氏

logmi.jp

など、まさにONE PIECEのような世界観を持っている起業家たちがいるわけです。

とりあえず、ベンチャーなんて怖くていけないみたいな人は、是非一度長期インターンで働いてみて、その現場を肌で感じてみてはいかがでしょうか。

www.goodfind.jp

 

企業で長期インターンをしていたら、知っているはずのPCツールまとめ

長期インターンをしている方は、パソコンを利用する機会が多く、社会人と仕事をしているのだから、パソコンに入れているツールも一般の学生よりも多いはず。定番のツールをまとめてみました。あなたはいくつ知っているでしょうか。

Slack

プライベートのチャットは「LINE」が定番。しかし、企業内のコミュニケーションでは使うことはまずありません。そんな中、企業内で利用されるのが、Slack。様々なツールとの連携の充実がその要因。

slack.com

Asana

仕事をしていて、大変なのがタスク管理。個人のスケジュールはカレンダーとか、個人のタスクはTodoリストとかで管理できるが、プロジェクト単位での管理はなかなか難しい。。。そんな問題を解決しているのが、Asana。

asana.com

 

Trello

付箋のような「カード」をボード上で操作できるツール。タスクの進捗がどのような感じなのかということを、視覚的に把握できるツール。Slackとの連携もできる。

trello.com

Google Analytics

ページ解析のド定番。基本的な効果検証はほぼできるのがGoogle Analytics。マーケターの業務の始まりは、ここから始めると言っても過言ではない。

www.google.com

Evernote

タグをつけることで、メモ帳を管理できたり、Chrome拡張機能で、Webページをそのまま保存できたりすることができる。スマホでもアプリとして利用可能なので、どんな状況でもメモをためられる。

evernote.com

PhraseExpress

簡単に言うと、日本語入力ソフトの「単語登録」。しかし、その扱える文字数がレベル違い。一瞬で10万文字でもテンプレートを取り出せるんです!

www.phraseexpress.com

Bookolio

最後はBookolio。内容は調べてみてからのお楽しみ。

chrome.google.com

長期インターンを探すなら、ベンチャーのプロに相談しよう

 

長期インターンは就活の内定に有利なのか?

こんにちは。Goodfind Internです。

普段、学生の方と面談をしていると掲題のような「長期インターンは就活の内定に有利なんですか」という質問を多く受けます。いったいこれは真実なのでしょうか。

結論から言うと(コンサルチックですね笑)、「就活に有利です」。予想通りの答えやん!て思うかもしれませんが、皆さんが答えを早く言って欲しいような感じだから言ったんですよ(笑)

就職活動で内定をもらうには、選考を勝ち抜かなくてはいけません。面接、グループディスカッション、ケース面接、筆記試験など色んな選考スタイルがありますが、特に重要なのが「面接」ですよね。これが上手くいかないと絶対に内定はとれません。ここで、長期インターン経験が大きく役に立ちます。(グループディスカッションやケース面接でも十分長期インターンが役に立ちますが、その件はまた次回に!)

面接では主に、「自己PR」と「志望動機」を述べることが中心になりますが、ここで肝心なのが、「自分は、●●社の発展に寄与できる人材です!」ということを述べ、会社側に納得してもらうことです。営業やマーケティングで、自社製品をいかに購入してもらうかを考えるわけですが、面接では「自分」という商品を会社側に購入してもらう必要があります。

その際に、ちゃんと会社のことを理解した上で、自分を売り込むことが必要です。だからどんな時も面接官側の立場になることが重要です。自分が面接官だったらどんな人を採用するのか考えてみるといいでしょう。その際、長期インターンという経験は大いに役に立ちます。

①長期インターン経験は何よりも面接官にとって信頼に足る

自己PRで話す過去の経験のほとんどが、サークルやゼミ、部活、学生団体の話です。過去に色んな分野で結果を残したとしても、その人がビジネスの世界で結果を残せるかは全くの別物

同じスポーツだとしても、イチロー選手がいきなりレアル・マドリードのスカウトに、「俺は野球で一流を極めたから、サッカー界でも一流になれる。だから、雇ってくれ」と言っても信頼度0ですよね(笑)

極端な例かもしれませんが、会社に入りビジネスの世界で結果を残せることをアピールできることが重要。そんな意味で、長期インターンを通しビジネスの実績をアピールすることで、内定がぐっと近付くわけです。

②「仕事」というものを理解している

最近、若者の離職率が問題になっていますよね。離職の理由として、「思っていた仕事と違った、自分の強みが活かされない」とか「賃金が割に合わない」などという理由が挙げられます。こういった「悩み」というものは、「理想」があってそれが叶わない「現実」が存在するから発生します。では何故、そのギャップが生まれてしまうのか。

人員が少ないスタートアップやベンチャーでの長期インターンでは、インターン生であっても、経営者に1人で営業に行ったり、何千万という広告運用費を任せられたりと社員同等の裁量をもって働くことができます。

こんなこと言うとめっちゃ派手に聞こえるかもしれませんが、やっていることは実は地味だったりします(笑)クライアントとの訪問用の資料を作成したり、メールでやりとりしたり、マーケティングもパソコン見ながら、数字と格闘して改善をしていく感じで…勤務時間の多くがパソコンと向き合っています。でもこれが現実なんですよね。日々のタスクに落とし込んじゃうとこんなもんです。

だからこそ、自分がその業務を「なんのためにやっているのか」ということが重要だったりします。「高齢社会の課題解決のため」「日本の労働生産性向上のため」などなど、自分がどこに向かっているのかを明確にする必要があります。

そんなこんなでインターンをしていると「仕事」というものが何なのかが見えてきます。思っていた仕事と違うのは、仕事に変な期待を持っていたから。仕事をやったことないのに、ビジネスフィールドでの強み弱みなんてわかるわけがありません。私自身、「コミュニケーション能力が高い」と社会に出るまで色んな人に言われていましたが、それは「雑談」の能力であって、ビジネスで求められる「説得力」のようなコミュニケーション能力とは全くの別物なのです。

こういった意味で、「仕事」というものをしっかりと認識していることで、会社としても変なギャップがないので、内定はさらに近づきます。

③シンプルに「長期インターン」は目立つ

私自身、採用面接なんかもするわけですが、「●●人規模のサークルを立ち上げ・・・」とか「●●学のゼミで・・・」とか言われると、「またこんな感じの話か」となってしまいます。同じような話をされても全く印象に残りません。

大企業の新卒一括採用の面接官は、大変な日常業務の合間を縫って、学生との面接に来ています。そんな中で、相当印象に残ることを言わないと選考に通過できません。皆さんもお分かりの通り、ゼミやサークルに入っている学生は山のようにいるわけで、「就活のために留学!」と海外に行く人がいますが、留学経験のある人は就活生の6割に上ります。そんな中、就活生における長インターン経験者は、「2%」と大手就活サイトの調査であるように圧倒的な差別化になります。

 

会社で活躍できる可能性もあり、仕事というものをわかっている。面接でも目立つ。この3拍子。死角なし。

 

内定に近づく長期インターンを探すなら、プロに相談しよう

 

農業ベンチャーでの長期インターンならアグリメディア!

シェア畑」の運営や遊べる複合型農園「アグリパーク」を運営し、ユニークなビジネスモデルで農業課題を解決する農業ベンチャーアグリメディア」の長期インターン説明選考会が開催されました。1社の説明会ながら、申込人数多数につき応募を締め切る辞退に…今回参加できなかった方は是非とも次回にご参加ください!

農業に興味がある方はもちろんのこと、新規事業に携わってみたい、さらには街づくりにも興味があるなんて人にもオススメのインターンなので是非読み進めて下さい\(^o^)/

 

~アグリメディアについてのご紹介~

●当日登壇した事業企画部長の速水将平さん

アグリメディアでは新卒採用を行っていないのですが、長期インターンを経て、そのまま入社されているんです!尖ってますねえ~「毎日ワクワクしながら仕事した1年間は、下手な遊びよりも断然楽しかった!」とコメントも残しています(笑) 「内定のため」とか「キャリアが~」とかいう理由で長期インターンを開始される方も多くいますが、何か新しい価値を生み出すベンチャーの事業に挑戦するということ自体が純粋に楽しかったりするものです。

www.etic.jp

具体的な事業内容とは?

アグリメディアは、「都市と農業をつなぐ」という事業コンセプトのもと、都市住人と遊休農地や農業体験施設、農産物などをつなぐ事業を展開。Forbesにも取材され、今注目されている事業投資会社・REAPRA Venturesからも出資を受けています。また、代表は、エス・エム・エス創業者の諸藤周平氏の弟・諸藤貴志氏。兄弟で起業家とはなんともすごい話です。

 

goodfind-intern.hatenablog.jp

 

シェア畑 無農薬野菜を栽培するなら貸し農園の「シェア畑」全国60農園展開中

都内に住んでいて「野菜を作りたい」と思っていてもなかなかできない理由があります。「場所がない」とか「やり方がわからない」とか、「道具にお金がかかる」とか…そんな中で、シェア畑では、菜園アドバイザーによる指導があり、道具も全て揃っているなど至り尽くせり(笑) 私も始めてみたいななんて思いました!現在、利用者は1.4万人で65農園が開設されています。興味があれば始めてみてはいかがでしょうか。

f:id:goodfind-intern:20170620091433p:plain

 

アグリパーク アグリパーク伊勢原 │ 遊べる農園

f:id:goodfind-intern:20170620091410p:plain

遊べる農園アグリパーク。名前が何ともキャッチー。伊勢原市農業振興課とアライアンスを組み、自治体施設をリニューアル化し、管理運営を行っています。フルサポート付き農園や、BBQ動物とのふれあい温泉施設など様々なサービスを提供。年間に数回東京ディズニーリゾートに行くとしたらその一回をアグリパークにすると、また違う感動が得られるかも?

コミュニティ創生事業

ABOUT | ホシノタニ団地 - 小田急×blue studio リノベーション賃貸共同住宅

f:id:goodfind-intern:20170620092338p:plain

今度は小田急電鉄株式会社とのアライアンス。駅前の新たなコミュニティ空間の創造として、貸し農園やカフェ、コミュニティスペースなどの施設を運営しています。街づくりをやってみたいような人には、面白い事業なのではないでしょうか!

農業という分野をユニークなビジネスで課題の解決していくアグリメディア。ワールドビジネスサテライトや、週刊ダイヤモンド日経新聞などのメディアにも掲載実績があり、今注目のベンチャーです。

これからは、流通モデルとして飲食店に畑でとれた野菜を送る事業や農業についての座学を行う教育事業も展開して行く予定とのこと。新規事業が拡大していく面白いフェーズなので、是非長期インターンに参加してみてはいかがでしょうか!土日含む週3日から勤務可能なので、平日忙しい方でも参加できます!

農業ベンチャーでのインターンならアグリメディア!

CVSのイベントに長期インターン事業部リーダーの槙村が登壇しました~イベントレポート~

国際的なリーダーを育成する」というミッションのもと、2004年に創立されたNPO法人CVS」。年に2回、大学生を対象とした米国ビジネスリーダーシップセミナーを開催。2ヶ月間で、海外留学、会社経営・起業といった多岐に渡るものを経験できる。

 

今日はCVSセミナーの説明会が開催され、呼んでいただいたので行ってきました。会場はグルメアプリでお馴染みのRetty本社。20名ほどの学生が集まりました。

●まず、最初にCVSの卒業生である5名の起業家のパネルトーク

f:id:goodfind-intern:20170617204313j:plain

左から、

1,真野 勉氏 株式会社SUPER STUDIO

2,伏見 匡矩氏 株式会社ココロイロ、株式会社エイチ

3,森山 和彦氏 株式会社クレイジー

4,林 諒氏 株式会社コーステップ

5,鵜飼 晃弘氏 株式会社Emoove

といった方々が登壇されていた。

起業家とサラリーマンの違いは、所属ではなくマインド」や「本当に"今"価値のあるものは何なのかを考えることが必要」、「自分の実現したい世界観や想い、熱量に人が巻き込まれる」といった言葉が印象深かった。

森山氏が、「起業で身につけられるのは何よりも腕力。自分で契約もとる、採用もするし、マネジメントもしなくてはならない」と述べていたのは長期インターンにも通ずるものが感じられた。少人数で、学生でも「自分がやらないと事業が拡大しない」という状況に追い込まれるからこそ、結果として成長が得られる。

●そして、お待ちかねの槙村登壇パート。

f:id:goodfind-intern:20170617210134j:plain

Goodfindのサービス説明や、運営しているスローガン株式会社のミッションを紹介し、その後は長期インターンの説明や紹介している企業の紹介を行った。今日は海外スタートアップの日本進出支援コンサルティングを行う「Jenerate Partners」や世界初の後付スマートロックを開発した「フォトシンス」を紹介。

産業が創出されない社会に未来はない。そんな中、大学時代に長期インターンで、新産業が生まれる環境に身を置くことで、次の産業創出の担い手になるようなたくましい人材を増やしたい」という話を熱を込めて話していた。

●最後にはなんと…座談会にも参加させてもらえたんです!

f:id:goodfind-intern:20170617211733j:plain

偶然話した学生が、Goodfindのユーザーでオープンアソシエイツでの長期インターンインターン経験があるなど、面白い出会いも。他にも、CVSの経験で2ヶ月のビジネス経験をできたが、もっと長い期間やってみたいと思っていたけど長期インターン」という存在を知らなかったという学生の話も聞くことができた。

大学生活は人生一度切り。「バイト」や「サークル」、「学生団体」など打ち込む活動は多くある。その中で、将来「自分の想いを実現」できる能力を高めるためにも「長期インターン」という機会をもっと多くの人に提供できたらなと再認識できたイベントでした。

Goodfindでは、直接お会いし、将来やりたいこと、過去の経験、勤務条件など様々な面を考慮して、おなたに合ったとっておきの長期インターン先をご紹介します。

www.goodfind.jp

受け継がれる遺伝子~兄弟で起業家の3組~

起業家に必要な能力は、生まれながらの資質なのか、身に付けられるものなのか…気になるところですよね。今回は、生まれや、家族環境も多少は関係するのではないかということで、「兄弟で起業家」の3組を挙げてみたいと思います。

1,孫正義氏と孫泰蔵

言わずと知れた、日本を代表をする起業家、ソフトバンク代表の孫さん。その弟である孫泰蔵氏もすごいんです!って知ってましたかね(笑) Yahoo JAPANの立ち上げに参画し、インディゴ株式会社を設立し、代表取締役に就任。その後は、「パズドラ」でお馴染みのガンホーの全身・オンセール株式会社の設立に参画しています。

孫家の教えというこの兄弟を生んだ教育のあり方にも注目が集まり、ダイアモンドでも特集が組まれました。孫正義氏の『志高く』や孫泰蔵氏が「これはやばい本だ。バラしてほしくない秘密が全部書いてある」と絶賛した、『逆説のスタートアップ思考』は是非ご一読いただきたい。

2,Musk兄弟

いきなりMuskと言われると「?」かもしれませんが、かの有名なイーロン・マスク氏とその兄弟です。イーロン・マスクは「スペースX」や「テスラ・モーターズ」などを立ち上げてきた言わずと知れた世界的起業家。

しかし、その遺伝子もすごかったと…兄弟のKimbal Muskはソーシャル検索の企業を創業しWalmartへ売却したとのことなんです。兄弟という枠を超え、従兄弟がソーラーシティを創業するなど、起業家のDNAが流れているようです。

 

3,諸藤周平氏と諸藤貴志氏

諸藤周平氏東証一部上場企業で、介護・医療業界受け情報インフラを手がけるエス・エム・エスの創業者。創業以来、14期連続で増収増益となっている。現在は、東南アジアで新産業の創出に向けた取り組みを行っている。

www.fastgrow.jp

その弟の諸藤貴志氏アグリメディアを創業している。農業を活性化・効率化するプラットフォームを目指し、都市と農業を繋ぐ事業を展開。サポート付市民農園シェア畑」や遊べる農園「アグリパーク」など、サービスは実にユニーク。

このアグリメディアではインターンを募集している。諸藤社長のカバン持ちや、農家への営業地方創生政策の提案作成など、業務は多岐に渡る。興味をお持ちなら、是非エントリーしてみては。

www.goodfind.jp

 

 

 

 

 

 

Goodfind Internのブログ開設

フォローいただいてる皆さんこんにちは!Goodfind Internです!

 

ついにブログが開設されることになりました!パチ、パチ、パチ…

ときっとまだ無名なので誰も読んでくれている人はいないわけですよ(泣)

 

これから日々、情報を発信していきますのでぜひぜひご購読いただけますと嬉しいです!泣いて喜びます!どうぞよろしくお願いします!

 

長期インターンを探すならベンチャーのプロに相談!Goodfindインターン